2009年09月16日

爪切り

ひなたが産まれて
私が退院して実家に帰って
母に初めて買って来てもらったのが
『爪切り』でした。

画像-0004.jpg

画像-0005.jpg

『ベビー爪切りハサミ』(ピジョン)


ちっちゃくて薄い爪を切るのは
それはそれは怖い作業でした。

でも切ってあげないと
顔を引っ掻いちゃうので
恐る恐る切りました。

あれから8ヶ月。

今ではもう慣れました。

でも…起きているときに切ると暴れるので
寝ているときに切ることが多いです。

寝顔を見ながら
起こさないように
パッチン、パッチン。

ちっちゃな指に
ちょこんと生えている爪は
何度見てもかわいいです(笑)


今日は椅子に座って遊んでいるときに
試しに爪を切ってみました。

成功!

最初は「イヤイヤイヤ〜」って少し暴れたけど
腕をガシッとつかんで
手をガシッと離さず

イソイソとパチ、パチ、パチっと
切ることができました。

右手、左手、右足、左足×各5=20枚

なかなか大変な作業です。
すぐ伸びちゃうし…。

でもうまく切れたときの快感はたまりません。
爪を切るのはなかなか楽しいです。

あ。寝ているときに切るお母さんって
割と多いみたいですね。

友達のママ3人が

「起きてるときなんて暴れて無理〜」

「寝てるときじゃなきゃ無理〜」

「みんなそうじゃないの?」

って言っていました。

みんな同じなんですね(笑)


ちょっと話が逸れました。


爪切りはこのピジョンのしか試したことがないんだけど
私的には使い心地はとても良いです。
爪もよく切れると思います。

普通の爪切りとどう違うかというと

まずはハサミタイプってこと。
それは見ればわかりますね。

それと。

画像-0006.jpg

先端が丸く、小さく、薄い刃になっているので
赤ちゃんの薄く小さい爪を切ることができます。

刃部は小ささを極めたハイカーボンステンレス鋼で
小さいツメのカット専用に設計されているそうです。


それともうひとつ。
これは大きなポイントではないでしょうか。

画像-0008.jpg


一般のハサミとは重心の位置違い
3本の指で支えて安定する構造です。

私はこの写真のように
小指以外のすべての指で支えて使っていますが
4本の指で支えることで安定します。


画像-0009.jpg

爪切り下部のこのカーブがポイントなんですね。
このカーブに指がいい感じにフィットします。

保管用の透明キャップも付いています。

切れ味もいいし
使いやすいので良いと思います。

ただ、切った爪は野放しです。
チラシを敷いたりして切れればいいんだけど
無理です(笑)
まずじっとしていてはくれませんから…。

大人用の爪切りで
切った爪が飛ばないのがあるじゃないですか。

あれが赤ちゃん用でもあるんじゃないかなと思い
調べてみました。

やっぱり。

あるんですね。

519RSS7KCNL._SS500_.jpg

『ベビー つめ切りハサミつめパックン』(PIP BABY)

いま使っている爪切りが壊れたら
コレを試してみようかな。

まぁでも、まめに掃除をすれば済むので
それほど必要性は感じていません。

ひなたが大きくなって
爪を切るっていう行為を理解できるようになったら
お父さんを “爪切り番長”に任命しよう。

自分が子どものとき
お父さんの膝に座って爪を切ってもらうのが
すごく好きだったんですよね。
よく覚えています。

切ってもらったあとに
「シュッシュして」って
ヤスリで仕上げてもらうんです。

なぜかすごく覚えています。

お父さんの膝にちょこんと座って
爪を切ってもらっているひなたと
ひなたの爪切りに格闘しているダンナ。

なんだか幸せな時間。





posted by akshinob at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。