2010年01月18日

Vilac ヴィラック ブッシュバイク

ひなたのお誕生日&クリスマスに
四輪車を買ってもらいました。

四輪車といってもペダルはついておらず
自分の足で床を蹴って動かすタイプです。

いろいろ調べてどれにするか悩んだのですが…

キャラクターものはイヤだし(私が)
プラスティックより木の方がいいし(私が)
部屋に置いてもださくないのがいいな(私が)と

結局は私の趣味で決めました。


100118_121938.jpg

Vilac社のブッシュバイクです。

イエローとレッドのコントラストがなんともカッコイイ
Vilac社のプッシュバイク。
木の温かみのある感触があるナチュラルな乗用玩具です。


100118_125604.jpg

シート部分のフォルムもなんとも美しいです。
ひなたにとってはこの後部のこの丸みがポイントで
バイクから降りるときにここを使って
後ろにズリズリとずれながら滑って降りています。
(たぶん、まだ足が短いのでまたいで降りるっていうのが
 上手にできないからなんだと思います)

それと
100118_125619.jpg

シート前部が細くなっていて
地面に足が着きやすいようになっています。

そしてそして
100118_125706.jpg

タイヤがゴムなので床も傷がつきにくいし
1つ1つ色がちがっていてカワイイ。


ハンドルも左右に回せばしっかり曲がることも
このバイクを選んだポイントでした。

低月例の赤ちゃん用の乗用玩具って
ハンドルが切り返せないのがあるんです。
でもせまい室内で長く乗ることを考えたら
ハンドルがしっかり曲がることは必須です。


そもそもVilac社とは…

フランス〜ドイツ〜スイスをまたぐジュラ山脈の麓
モワラン・ザン・モンターニュで1911年に創業。
一世紀余の歴史を誇る木製玩具のフランスの老舗メーカー。
仕上がりや色づかいの美しさがシンボルとなっていて
ユーモラスで個性的なキャラクターも人気です。

とにかくカワイイです。

100118_121819.jpg

ひなたは1歳1ヶ月。
少し小さめですがこんな感じに足がつきます。

最近では乗ったり降りたりが自分でできるようになり
足でこい乗って遊んでいます。
かなりご機嫌ですよ。

とにかく、とにかくカワイイです。

ただ重量がそれほどないので
乗り降りに慣れないころは
ひっくり返って泣いていました。

でも何度か痛い目にあって学習したんでしょうか
いまでは上手に乗り降りができるようになりました。

ちなみに。

最後の最後まで迷ったのが

wheely-bug[1].jpg

ウィリーバグでした。

これはだいぶ変形型なので
実物を見てみないと…というところで断念しました。

でもおばあちゃんが興味津々なので
実家用に購入の予定です。
posted by akshinob at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。