2009年06月19日

オムツ替えに便利なもの

ひなたはコロンコロン寝返りを打ち
バタンバタンと床に足を打つ。

最近お気に入りポーズは
自分の両足首を両手で持って
「ブーブー」と口をとがらして吹く。

親バカ丸出しだけど、そんな姿を見ると
か、か、か、かわいい…
思わずギュッとしたくなる。
(と言うか、してる)

でもそれだけ動くようになったから
オムツ替えは大変。
まだそれほどさかんに寝返りするわけじゃないけど
ウンチを大量にしたときにウン良く(?)寝返りされた日には…。

そんなときはコレをズズズズズズッと引き寄せて
ひなたの頭にセット

画像-0107.jpg
(セガトイズ/miffy ビジージム)

これはお義姉さんの子どものお下がり。
出産前にいただいたんだけど
しばらくこの存在を忘れていて放置プレイ。

ひなたが寝返りを打ち始めたから
「あ、そういえば…」
…と納戸から取り出してきました。

画像-0106.jpg

こーんな感じに仰向けにすると遊んでくれます。

でも、ちょっと乱暴なひなたさんは
バシバシバシとミッフィーをなぐり
ときには足蹴にしています…。

ごめんね、ミッフィーさん。


※Amazonで調べてみたら、もう販売中止になっていました。

(お下がり品/価格不明)

posted by akshinob at 19:08| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダ、ダ、ダ、ダンボが…

ひなたが3ヶ月のころに
母に買ってもらったベッドメリー。

51ZC7V4N2VL._AA280_.jpg
(タカラトミー/ディズニーキャラクターズ
 やわらかガラガラメリーデラックス)


「目で動くものを追うようになってきたから
 ベッドにつけて見せてあげたら?」
ということでAmazonで購入。

これのすぐれたところって
51MKEYVM0AL._SL500_AA280_.jpg
こんな感じに床置きにもできる2wayなところ。

んん?
これってメリーゴーランドっていうのかなぁ?
正式名称はなんだろう?
あとで調べてみよう。

それともうひとつ。
けろっとスイッチ」が付いているところ。

この「けろっとスイッチ」っていうのは
日本音響研究所とタカラトミーが共同開発したもので
赤ちゃんの聴覚特性と音への好奇心をうまく結びつけるように
楽器構成、テンポ、効果音
その他の音響要素をバランスよく盛り込んでいるんだそう。
それで、赤ちゃんがぐずり泣きをしている時に
この音楽に好奇心をもっていくことで
気分を切りかえようというのが
「けろっとスイッチ」のねらいらしい。


ちなみに我が家にもこの「けろっとスイッチ」が。
画像-0113.jpg
(これもお義姉さんの子のお下がり)

そして話は戻り…


このメリーゴーランドには
「けろっとスイッチ」の音楽が付いているんですね。

画像-0114.jpg

一番下のボタンには4種類の音楽が入っていて
押すたびに音楽が変わるようになっていて
上から3つ目の「けろっとスイッチ」ボタンを押すと
陽気でアップテンポな音楽が流れるようになっているわけ。

この「けろっとスイッチ」についてのレビューは
今度あらためてすることにします。

ちなみに上から2つ目の「ライト」っていうボタンを押すと…

画像-0115.jpg
こんな感じに「TOMY」のところがオレンジ色に点灯。
赤ちゃんを暗い部屋で寝かしつけたときとかに
こんな明かりがあると便利なのかな。
ちなみに、ひなたはココをジーっと見ちゃって寝なかったので
ライトはOFFにしてほとんど使ったことがない。

そしてもうすぐ6ヶ月になるひなたは現在…
画像-0112.jpg

画像-0111.jpg

ダ、ダ、ダ、ダ、ダンボさんが…。

なぜかダンボが頭の上に回ってくるたび
ガシッと わしづかみしています。
そしてつかまれたダンボさん。

メリーゴーランドは
カ、カ、カ、カ、カ、カカカカカカ
…と異音を立て
まわることなくもてあそばれています。

最近はまったく寝なくなっちゃったけど
購入当初はこれをまわしておくと
クルクル回るのを目で追いながら
いつしかコテッと寝ていました。

(Amazonにて購入/5475円)
posted by akshinob at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

危険なベビーグッズ

日々の育児になにか便利なものはないかな〜と思い

「ベビーグッズ」で検索をしてみました。

そうしたら面白いサイトを見つけました。


ベビーグッズって赤ちゃんが使う物なので
ケガをしないように角が丸くなっていたり
継ぎ目をなくしていたり
やわらかい素材でできていたり
さまざまな安全基準が設けられ
作られているものです。

そしてまた見た目も
かわいいものがほとんどです。







それをあえて危険な武器のような
鋭さを持つアートにしてしまった人がいるようです。


「冷たくて固いベビーカー」

「追突されたらケガをしそうな歩行器」

「うかつに乗れない鋼鉄の鉄馬」

「投げたら爆発しそうな哺乳瓶」

「物騒な雰囲気を持つガラガラ」

「揺れるたびに地面を傷つけそうなゆりかご」

など

怪しく危険なベビーグッズたちです。

Shi Jinsongさんというアーティストの作品です。

私が日々探している「ベビーグッズ」とは
真逆のベビーグッズたちですが
その真逆さのアートが面白いと思いました。

興味のある方は以下に飛んでみてください。

『CHAMBERS FINE ART』
http://www.chambersfineart.com/en/contemp/sjinsong.html

posted by akshinob at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

ミッフィージム 撤収…の巻

以前このブログで紹介した

画像-0106.jpg

『ミッフィーふんわりやすらぎジム』


オムツを替えるときに
ここに寝かすと遊んでくれるので
その間にササッと替えることができ
すごく重宝しています。

……………が

最近もうすっかり腰も座り
ひとりで座れるようになると
ひなたは座った状態でコレで遊ぶようになりました。

でも、その遊び方が乱暴で……

ジムの上を持って引っ張ったり
人形の部分を引っ張ってバシバシ叩いたりして
だいぶ荒っぽい遊び方をします。

ひ、ひ、ひなた……。
女の子だよね???

そんな荒っぽい遊び方をするので
この前おとなしくジムで遊んでるなと思い
ちょっと台所に立ったら

ガシャーーーーーーーン!!



オギャーーーーーーーー!!


人形の部分を引っ張った拍子に
ジムごと後ろにひっくり返り
ジムは大きな音を立てて倒れ
ひなたも床に頭をぶつけるわ
大きな音がしてびっくりするわで
大泣きです。

その後ちょっと様子を見ていたのですが
今日また同じように倒しそうになりました。

なので……
ひなたも気に入ってよく遊んでいたけど
ひとまず撤収することにしました。

4本足で立っているものだから
安定しているはずなんだけど
ひなたぐらいの月齢の子が遊ぶには
もう安定感が足りないのかな。

でも箱の写真には
座って遊んでいる赤ちゃんが…。
ひなたが乱暴なのかな…。

プラスティックのオモチャって
座れるようになった子が
転んだ拍子に頭をぶつけたりして
怖かったりしますよね。

「痛い想いをしていろいろと覚えていく」
…とは言うものの
まだ頭が重くて腰が不安定でひっくり返っちゃうっていう
いわばアクシデント的なことで痛みを覚えるっていうのは
できることならば回避してあげたいので
大きめのプラスティックのオモチャは
床に置きっぱなしにしないとか
ひなたの周りからちょっとよけておくとか
できる範囲で気をつけるようにしています。














posted by akshinob at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

フィッシャープライス のっけて音楽隊デラックス

今日の昼間のことでした。

ひなたが昼寝をしている間
私は洗濯や掃除をしたりして
家事をしていました。

すると…


♪ドンドコドンドン〜


♪ピャラリラリララリラッラ〜


…と

リビングから音楽が聞こえてきました。


ひなたが起きて遊んでいるのかなと思い
リビングに行ってみると…。


ひなたの姿はそこにはなく


ひなたは寝室でスヤスヤ寝ていました…。


あら…まぁ…


これって…


ポ、ポ、ポ、ポ、ポ、ポルターガイスト???


ん、ん、ん、なわけないですよね。


音の正体はコレなんですけどね。

090917_134922.jpg

『のっけて音楽隊デラックス』(フィッシャープライス)


でも誰もいじっていないのに
なんで音が鳴ったんだろう…。

不思議。

不思議。

不思議。

やっぱり…

不思議。

なんでだろう…

不思議。

まぁ…いいか。


話ついでにご紹介。

このオモチャはノリノリのジャズ音楽5曲にあわせて
タンバリン、ドラム、トランペット、
キーボード、シンバル、スネアドラムを
自由に演奏してセッションできるというもの。

演奏っていっても
そのものの音が出るわけではなく
叩くと電子音が鳴るっていうものです。


090917_135005.jpg

 ■タンバリン■
 タワーに差し込むと楽器音が鳴ります。
 手に持ってたたいたり、振ったりしても遊べ
 見た目もほぼ楽器のタンバリンです。


090917_134953.jpg

 ■ドラム■
 タワーに差し込むとドラムの音色が出ます。
 手に持ってたたいたり、振ったりして遊べ
 中にビーズが入っているので振ると音がします。


090917_135051.jpg

 ■キーボード■
 5つのキーを押していくと
 5種類のジャズ音楽を奏でます。
 鍵盤がボタンになっていて
 押すと音楽が流れるというもので
 ピアノにはなっていません。


090917_135031.jpg

090917_135022.jpg

 ■シンバル(上)/スネアドラム(下)■
 たたくと音色やビート音が鳴る。

 
この他にトランペットがあり
てっぺんにのせると音色が鳴ります。
手に持って振ると、ビーズがカシャカシャ。


そして本体に楽器をのっけるたびに音が鳴って
シンバルやスネアドラム、鍵盤をたたくと
本体の真ん中がキラキラとライトアップします。

090917_135115.jpg


6つの楽器はそれぞれソロでも遊べますが
タワーに積み重ねると
簡単にフルバンドのアンサンブルが
楽しめるようになっています。

キーボードを押して曲を完成させるモードと
流れる曲に合わせて他の楽器を演奏する
セッションモードの2パーターンがあります。

かなりゴージャスでにぎやかなオモチャです。

音が出るオモチャが欲しいなと思っていたところ
見つけたのがコレでした。

対象年齢は6ヶ月からということで
早速ひなたに見せてみると…

箱を開ける時点でかなり釘付け。
目がキラキラと輝いていました。

そして実際触ってみると
『押すと音が出る』ということは
まだまだわかっていないようだけど
カラフルなところや
キラキラとライトアップするところ
にぎやかな音楽が鳴るところなどなど
興味津々で
しばらく遊んでいました。

最近では『押すと音が出る』というのが
どうやらわかってきたようで
押しては「ヒャアヒャア」言って
両手を挙げて喜んでいます。

でもちょっと気になることがありました。

ひとりで座れるようになったので
コレで遊ぶときも座って遊んでいるんですが
ときどき転ぶときがあります。

そうすると転んだときに
顔や頭をぶつけるんですよね。

プラスティックなので
かなり痛そうです。
いや…痛いと思います。

他のオモチャで遊んでいるときなどでも
転んだところにこのオモチャがあると
ぶつけます…。
痛いと思います。

まだ腰がしっかりしていないから
ちょっと早かったのかな…。

危ないので…

090917_135201.jpg

棚に置くことにしました。

これなら転んで頭をぶつけることもないです。

ひなたはここに潜り込んで遊んでいます。

腰がしっかり座ったら
棚から出してあげようかなと思います。
posted by akshinob at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

トゥモローベビー 指先の知育

ひなたは人差し指で
細かいものを
チョコチョコと
チョンチョンと
触るのが好きです。

今朝も私が台所に立っていたとき
やけに静かだなと思ったら
本棚の下の隅っこに付いているシールを
人差し指でずっと
ツンツンして遊んでいました。

抱っこをしているときも
私のシャツについているボタンを
ずっとツンツンしています。

子どもって細かいものが好きなんですね。

そのうち部屋の隅とかから
ホコリを掴んでくるんだろうなぁ…。

タオルに付いている小さな糸くずなんかも
よくも見つけたね〜と思うようなものを
見つけてはツンツンして遊んでいます。

そんな人差し指ツンツンがお得意のひなたに
こんなオモチャを買ってみました。

090922_115408.jpg

『トゥモローベビー 指先の知育 引っぱりボタン』
(定価735円/Amazonにて515円で購入)


これは赤や青、ピンクのつまみを引っ張ったり
押したりするとガチャガチャガチャと
音がします。

真ん中の紫のボタンを押すと
ピコピコと音がします。

Amazonで購入したので
どのくらいの大きさなのかわからなかったんだけど
直径は10cmもないくらいです。
想像していたよりだいぶコンパクトでした。

090922_115525.jpg


こんな感じ。
ひなたの手にちょうどいいサイズです。

これはお出かけにはちょうどいい大きさです。
あんまり大きな音もしないし。

昨晩、外食をしたのですが
10分くらい飽きずにこれで遊んでくれました。

まぁ、でもすぐに飽きて
他のものに興味がうつっていましたけど…。

家ではツマミをなめて遊んで(?)います。

まぁでも…
あくまでもオモチャはオモチャで…。

相変わらず生活雑貨が好きなようです。

さっきも私がコロコロで部屋を掃除していると

ヒャアヒャア言いながら
夢中になってコロコロを
追いかけて来ました。

そしてベタベタ手に張り付くのが楽しいらしく
ケタケタ笑って喜んでいました。

かわいい(笑)
posted by akshinob at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

Vilac ヴィラック ブッシュバイク

ひなたのお誕生日&クリスマスに
四輪車を買ってもらいました。

四輪車といってもペダルはついておらず
自分の足で床を蹴って動かすタイプです。

いろいろ調べてどれにするか悩んだのですが…

キャラクターものはイヤだし(私が)
プラスティックより木の方がいいし(私が)
部屋に置いてもださくないのがいいな(私が)と

結局は私の趣味で決めました。


100118_121938.jpg

Vilac社のブッシュバイクです。

イエローとレッドのコントラストがなんともカッコイイ
Vilac社のプッシュバイク。
木の温かみのある感触があるナチュラルな乗用玩具です。


100118_125604.jpg

シート部分のフォルムもなんとも美しいです。
ひなたにとってはこの後部のこの丸みがポイントで
バイクから降りるときにここを使って
後ろにズリズリとずれながら滑って降りています。
(たぶん、まだ足が短いのでまたいで降りるっていうのが
 上手にできないからなんだと思います)

それと
100118_125619.jpg

シート前部が細くなっていて
地面に足が着きやすいようになっています。

そしてそして
100118_125706.jpg

タイヤがゴムなので床も傷がつきにくいし
1つ1つ色がちがっていてカワイイ。


ハンドルも左右に回せばしっかり曲がることも
このバイクを選んだポイントでした。

低月例の赤ちゃん用の乗用玩具って
ハンドルが切り返せないのがあるんです。
でもせまい室内で長く乗ることを考えたら
ハンドルがしっかり曲がることは必須です。


そもそもVilac社とは…

フランス〜ドイツ〜スイスをまたぐジュラ山脈の麓
モワラン・ザン・モンターニュで1911年に創業。
一世紀余の歴史を誇る木製玩具のフランスの老舗メーカー。
仕上がりや色づかいの美しさがシンボルとなっていて
ユーモラスで個性的なキャラクターも人気です。

とにかくカワイイです。

100118_121819.jpg

ひなたは1歳1ヶ月。
少し小さめですがこんな感じに足がつきます。

最近では乗ったり降りたりが自分でできるようになり
足でこい乗って遊んでいます。
かなりご機嫌ですよ。

とにかく、とにかくカワイイです。

ただ重量がそれほどないので
乗り降りに慣れないころは
ひっくり返って泣いていました。

でも何度か痛い目にあって学習したんでしょうか
いまでは上手に乗り降りができるようになりました。

ちなみに。

最後の最後まで迷ったのが

wheely-bug[1].jpg

ウィリーバグでした。

これはだいぶ変形型なので
実物を見てみないと…というところで断念しました。

でもおばあちゃんが興味津々なので
実家用に購入の予定です。
posted by akshinob at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

三輪車

母がひなたに三輪車を買いたいと言っています。

と言うのも
最近ひなたはベビーカーに乗っていると
身動きが取れないことに飽きてくるのか
ときどき泣きます。

眠いときもあったりするので
そんなときは少し放置していると
いつしか寝てくれるのですが
ずっと座っているのに飽きてくると
なにをしても泣きやみません。

それで、先日、母が我が家にやってくる途中に
アンパンマンのかわいい三輪車に乗っている子を見たそうで
ずいぶんと楽しそうに乗っていたらしく

「きっと おひなも喜んで乗るんじゃない?」
「ちょっと公園に行ったりするのにいいんじゃない?」

とすっかり三輪車を買う気になっています。

…ということで
いろいろ調べてみました。

「三輪車」でググッてみると
いろいろヒットしました。


まずは子どもが喜ぶキャラクターもの

4967057026017[1].jpg

三輪車<アドバンスEXII>(それいけ! アンパンマン)


880003600[1].jpg

くまのプーさんかじとりトーク三輪車


4960844967425[1].jpg

折りたたみカジキリ三輪車 ロディ


img10044558569[1].gif

三輪車 ワンワンとうーたん♪
なかよしドライブ ワールド


キャラクターものは私はイヤなんだけど…
きっとひなたが喜ぶのはこういうのなんだろうな〜。
このなかだとロディがいいんだけど
ロディのはガードがついていないんですね。
折りたためるのはすごく魅力的なんだけど…。


そしてここからは私が見ていいなぁと思ったもの。


4523256030271[1].jpg

アイデス カーゴ 三輪車

後ろの大きめのカゴが魅力的。
でもけっこうごっつそうです。


orange-baby_482129_1[1].jpg

SMART TRIKE UNO スマートトライク ウノ

これまたカワイイんだけど
海外メーカーだけあって車体が大きい。
そして重量もそれなり。
まぁ重量に関しては安全面を考慮してのことなので
私はさほど重いことは気にはしません。


img10043962460[1].gif

タウンドライブ 三輪車


img10524007540[1].jpg

かる〜くこげる三輪車


rf53[1].jpg

RADIOFLYER ラジオフライヤー
ステア&ストロールデラックストライク

私個人的にはこのラジオフライヤーか
下のプッキーのがいいな〜〜〜と思っています。
でもひなたにはまだちょっと大きそうだし
アンパンマンが付いている方が
きっと喜ぶんだろうな〜。


PUKY_CDT1_rL[1].jpg

プッキー三輪車 PUKY CDT1 クラシック

これは悠仁さまが乗っていて話題になった
ドイツ・プッキー社のもの。

プッキーの三輪車は『子どものポルシェ』と称され
デザイン、機能性、安全性、耐久性すべてにこだわった乗り物。
プッキー社の歴史は1950年にまでさかのぼり
デュッセルドルフで当時鉄工業に携わっていたメンバーが
子どもの乗り物を専門につくるプッキー社を興し
以来、機能的でデザインに優れ
高い安全性と耐久性を併せ持つ乗り物作りが
プッキー社の一貫した伝統であり、思想なんだそうです。


とりあえず母がベビーざラスに見に行こうというので
明日、下見に行ってみます。

ひなたの身の丈にあったもので
操作がしやすいもの
そしてひなたが気に入ったのにしようと思います。

安全性とかじとり機能が重要かな。
posted by akshinob at 23:04| 東京 ☀| Comment(37) | 知育玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。