2009年09月03日

久しぶりのサイベックス

ここのところ最近ずっと
散歩と言えばマクラーレンのクエスト。

おばあちゃんにサイベックスのルビーを買ってもらったんだけど
買ってもらった次の日にサイベックスで出かけたら
リクライニングが高すぎたせいか
帰り道でひなたは大泣き。

片手でサイベックスを押して
片手でtonga抱っこをして
汗だくになって帰って来たことがあります。


あれから少し日も経っているから
そろそろ大丈夫かな?

そう思って
今日は久しぶりに
サイベックスで散歩に出かけてみました。


玄関にサイベックスを用意して


ひなたを抱っこして


乗せてみる


乗せてみる…


乗せてみる…


乗せてみると…

…と


ひなたさんは…


ニッコニコ


「おかあさん おかあさん
 
 お出かけ? お出かけ? 
 
 お出かけなのーーー???」


と言わんばかりに
足をバタバタさせて大喜び。


おっ
これはなんだかさい先いい感じ。


ということで出発進行!


フォロ越しにひなたを見ると
まだ足をバタバタさせて大喜び。

いいね、いいね、滑り出し絶好調。

ひなたさんはご機嫌の様子。

マクラーレン クエストに比べて
傾斜がやや強いのも
どうやらもう大丈夫みたい。


ちなみに。
久しぶりにサイベックスを押してみての感想はと言うと


マクラーレン クエストに比べると
やっぱり私にはハンドル位置が少し高いんだけど
マクラーレンよりもスイスイと
ものすごーーーーーくタイヤの滑りがいいと思います。

「押している感じがしない」って言うと
ちょっと大げさかもしれないけど
例えて言うならそのくらい
ホントに押し心地はいいです。

ちなみに私の散歩ルートは
舗装されたアスファルト率100%です。

フレームもアルミ製でしっかりしているので
めったにきしむこともなく
本当に楽々、スイスイスイ、です。

「アルミ製だと重い」って声も聞こえますが
私は絶対にフレームはアルミ製をオススメします。

プラスティックだとミシミシときしむし
きしむが故にハンドル操作がしにくい気がします。

前にアップリカのバギーを使っていたけど
スーパーなどで小回りを効かせないといけないときなど
ハンドルがなかなかいうことをきいてくれませんでした。


「重さ」ってバギー選びの際に
重要なチェックポイントになると思います。

我が家は車はないので
徒歩か電車やバスが移動手段です。

なので「重さ」と「折りたたみやすさ」が
バギー選びの最重要ポイントでした。

でもお店でいろいろ押してみるうちに…

「頑丈であること」が
一番のチェックポイントになりました。

「軽い」とか「折りたたみやすい」ことって
考えてみたら私の都合なんですよね。

ひなたがバギーに乗っていて
安心安全であること

私はコレが一番重要なんじゃないかなって思いました。

なので「頑丈であること」を基準に

多少重くても
「なんとか持てばいいや」

折りたたみにくくても
「あせらないで折りたためばいいんだ」

…とアレコレ見て調べて
サイベックスに到達したわけです。

友達からマクラーレンをいただくという
うれしいハプニングもありましたが
マクラーレンも言うなれば
「頑丈」の代名詞のようなバギーですよね。


なんだか話がそれてしまいましたが

久しぶりにサイベックスで出かけてみて
サイベックスの良さを実感しました。

ひなたに聞いてみたいな〜。

「ひなたさん 乗り心地はいかかでしょうか?」

って。

ひなたはなんて答えてくれるんだろう。

posted by akshinob at 23:07| 東京 ☁| Comment(0) | ベビーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

maclaren フットマフ

最近、朝晩すっかり涼しくなり
もうすぐそこまで秋が来ています。

ひなたは昼間は半袖&半ズボンで出かけていますが
長袖を1枚持って出るようにしています。

それとベビーカーにはガーゼケットをかけています。
足をバタバタしてガーゼをズリズリと引き寄せ
口に持っていってしまうのであんまり意味はないんですけどね…。

ゆっくりのんびりと防寒対策も考えないとなぁ。

ひなたにとっては2度目の冬。

ベビーカーでお出かけのときは
コレをつけようかな、と。

footmuff_NB.jpg
『maclaren footmuff(マクラーレン フットマフ)』


ちなみに我が家のmaclaren questは
ネイビーとレッドのコンビネーションなので
もしこのフットマフを買うとしたら…



画像-0066.jpg


こっちのレッドもありなのかな。

ひなたは女の子だし…。


footmuff_SC.jpg


でもこれまた7560円と…
ちょっとお高いのね。

あ。我が家のマクラーレンは
2007年モデルなのでこの値段です。
2008年モデルは7770円です。

12月、1月、2月…と3ヶ月毎日使うって考えたら
このくらいは奮発してもいいのかな。

でもやっぱり高いよなぁ…。

まだ時間もあることだし
ちょっと検討してみることにします。
posted by akshinob at 22:27| 東京 ☁| Comment(0) | ベビーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

Cybex Ruby サイベックス ルビー

今日ひなたのポリオ1回目に行って来ました。

ポリオは区の保健所に接種しに行くわけですが
近所のママ友に

「ポリオはすごい並んだから
 早めに行ったほうがいいよ」

と聞いていたので

13時30分から受付のところ
13時に着くように保健所に向かいました。

そして予定通り13時に到着。

早く来すぎたかなと思いきや
すでにもう何人か
お母さん&赤ちゃんが来ていました。

私がもらった番号札は15番。

ほぼ待たずに接種して帰れそうな番号だったので
ほっとひと安心。

30分くらい時間があったので
そうだ! ちょっくらネタ探し
と思いベビーカー置き場に行ってみました。

みんながどんなのを使っているのか
ちょっと偵察です。

きっとマクラーレンが多いんだろうなぁ
と思っていたのですが意外や意外
マクラーレンは割と少なかったです。

ざっと見たところ

1位 Combi/コンビ
2位 Applica/アップリカ
3位 maclaren/マクラーレン
4位 その他(CHICCO、GRACO、リッチェル)

コンビ人口がやけに多かったです。

コンビのなかでも
多かったのがこの2つでした。

img10043645562.gif

『メチャカルファースト』


img.jpeg

『カルパッド』

ちなみに私はCybex Ruby(サイベックス ルビー)

画像-0188.jpg

(左横)


画像-0190.jpg

(右横)


にひなたをのせ

泣いたとき用にbecoを持つ
という装備で行きました。

普段はmaclaren quest(マクラーレン クエスト)
の出番が多いんだけど

ひなたもかなりベビーカーに慣れて来たし
なかなか陽の目を見ないCybex Rubyに
陽を当ててあげようと思い
選手交代でCybex Rubyで出かけました。

前にも書いたことがあるんですが
Cybex Rubyはmaclaren questよりも
だいぶ押しやすいです。

押していてブレる感じがほとんどなく
小回りもよく効き、操作性がすごく高いと思います。

Cybexを使っているお母さんに
いまだ一度も会ったことがないけど
これはオススメのベビーカーです。

maclaren questに比べると
リクライニングが2段階しかないので
傾斜が強いのが難点ですが
それは現段階では難点だけど
ひなたがもう少し大きくなってくれば
B型バギーとしては ◎ だと思います。

Cybex Rubyとmaclaren questの
両方を押したことがある母も

「こっちの方が押しやすいね」

とCybex Rubyを褒めていました。

乗っているひなたはどうなんだろう?
それが一番肝心なところなんだけど…。


そしてベビーカー観察も終わり
しばらく待っていると…

お母さん&赤ちゃんが続々とやってきました。

割と月齢の低いお母さんたちは
スリングや抱っこ紐で登場。

月齢の高めのお母さんたちは
B型の軽めのベビーカーで
という感じでした。

あ。ちなみに抱っこひもは
ERGO(エルゴ)が多かったです。
ERGOってやっぱり人気なんですね。

その次に多かったのが
フェリシモの抱っこひも。

みんなそれぞれに研究して
自分にあったものを選んで
上手に使いこなしているんですね。

そんなこんなで予定の13時30分になり
ほぼ待つこともなく
ひなたのポリオ接種は終わりました。

帰り道、ちょっとグズってきたので
しばらく「がんばれ〜がんばれ〜」と
ベビーカーを押し進めていたけど
本格的に泣き出したので
becoで抱っこをして帰りました。

ひなたはベビーカーで出かけると
眠くなると泣くんですよね。
で、抱っこするとすぐ寝て
ベビーカーに戻すと爆睡。

ベビーカーで寝られるんだったら
最初からベビーカーで寝てくれればいいのに〜。

なんて。
そんなに甘くはないですよね。









posted by akshinob at 21:46| 東京 ☔| Comment(0) | ベビーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。