2009年08月21日

tonga/トンガ

妊娠中の友達や赤ちゃんがいる友達によく聞かれるのが

「抱っこひもってどんなの使ってる?」

抱っこひもってものすごーーーーーーく便利で
育児にはなくてはならないもので
だから種類もたくさんあるわけで

世のお母さんたちは
どの抱っこひもを買えばいいのか
すごく悩むみたいですね。

かく言う私も抱っこひもは悩みました。
そしていろいろ調べました。

今まで使ったことのある抱っこひもは
使った順に挙げると…


その1
BABY BJORN/ベビービョルンの
『ベビーキャリー』
画像-0105.jpg
(この型は4年くらい前のもので友達から借りてました)

ベビー:体重/3.5〜12kg 身長/53cm〜
大人:ウエスト/55〜120cm

新生児から使える抱っこ専用の抱っこひも。
首が座り始めたら赤ちゃんを前向きに抱っこすることも可能。

ひなたが2ヶ月くらいのときから使い始めました。

最初はちょっとだけイヤがったけど
しばらくしたらすぐに慣れて
居心地がいいのかスヤスヤとすぐに寝ちゃいました。

初めての子どもで初めての抱っこひも。
ばってんのおんぶ紐しか知らなかった私は
この抱っこひもで我が子を抱っこしたときは

「おおおおおおおお〜なんて画期的!」と

ひとり感動したものです。

その後もしばらく使い続けたけど…

ひなたが重くなり始めたころ
たしか5Kgを越えたころからかなぁ

肩の紐が肩にくいこんで
20分も抱っこすると肩がすごく痛くなるので
使うのはやめました。

最近のベビーキャリーはかなり改良されて
肩や腰の負担がだいぶ軽減されるようになったみたいですね。

メッシュタイプもあったり
スポーティなタイプもあったり
いろいろ種類もあるようです。

それでもこのベビーキャリーはあくまでも
「抱っこ専用」であることや
肩で支えるので12Kgまで使うのは難しいこと
値段もそこそこすること
使用できる期間が短い
などなどの理由で
候補に挙げつつも他の抱っこひもを選ぶ人もいるみたいです。

このベビーキャリーが使いやすかったら
友達に返して新しいのを買おうかなと思っていたんだけど
ひなたの成長とともに
私には合わなくなってきたので
新しい抱っこひもを購入することにしました。

mixiやあちこちの口コミを見ては
どれがいいのか悩み、悩み、悩み、悩み…

行き着いたのがコレ

70726f647563742f62726f776e2e6a70670032353000.png
『beco butterfly/ベコ バタフライ』

※詳細写真&レビューは後ほどアップします!

これは抱っこもおんぶもできるという優れもの。

この『beco butterfly/ベコ バタフライ』と
『ERGO/エルゴ』とどっちにするかすごく迷いました。

デザインは私的には『ERGO/エルゴ』の方が好きだったのですが
『ERGO/エルゴ』は肩や腰のベルトがごっつくて
私は小柄なので少しでも小さい方がいいなと思って
この『beco butterfly/ベコ バタフライ』にしたんです。
冬にコートの下にしたらイカリ肩になっちゃいそうだったし…。

『beco butterfly/ベコ バタフライ』は
リュックサックの様に肩のストラップもしっかりしていて
腰もベルトがついているので
肩と腰で負担を分散することができます。

装着は慣れるまでにちょっと時間がかかったけど
まぁ慣れれば本当に便利でラクラク、楽チン!

初めてこれを使ったときは

「おおおおおおおお〜なんて画期的!」と

あらためて、ひとり感動したものです。

当のひなたさんも最初はちょっとビックリしたみたいだけど
ベビービョルンのキャリー同様
すぐに慣れて、歩き出すともう夢の中でした。

『beco』に関して詳細は後ほど改めてアップしますね。

そんなこんなで
ものすごい抱っこひもに出会ったわけですが…

ベビーカーで外出する機会が増えてきた今日このごろ
ベビーカー好きのひなたさんですが
座っている時間が長くなったり電車に乗っていると
たまーにグズるときがあります。

そんなときに備えて『beco/ベコ』を
ベビーカーのカゴに入れておくのですが…。

丸めてもわりと大きいので
かさばるんですね。
かさばるんです。
かさばっちゃうんです。

そんな問題が生じてきました。

それと。
電車に乗るときにベビーカーをたたむんですが
たたむときにも抱っこをしますよね。
そのときにサササササっと出せて
サササササって抱っこできる必要性が出てきました。

『beco』は割と簡単に抱っこはできるんだけど
サササササっという感じに抱っこはできないんですよね。

ササ…サ・サ・サ…サササ

そんな感じなんです。
(どんな感じなんだろう…すみません説明になってないですね)


そこでそこで私には
新たな抱っこひもが必要になってしまったわけです。

一体いくつ抱っこひもがあれば気が済むの?
って感じですが
割とみなさん、用途に応じていろんな抱っこひもを使い分けているようです。

スリングだったら1本で事足りそうだけど
スリングでもなかにはかさばるものもあるみたいだし
私はどうしてもスリングがうまくできないんですよね。

友達にもスリングの使い方を教えてもらったんだけど
何度やってもうまくいかず
私がうまくできないもんだから
ひなたもスリングだと泣くんです。

そこで、またいろいろ調べてみたところ
出会ったのがコレでした…


画像-0152.jpg
『tonga/トンガ』

です。
フランスからやってきました。

たたむと
画像-0151.jpg

こんなにコンパクトになります。

…ってちょっとわかりにくいですね。
手のひらにおさまるサイズ
ジーンズの後ろポケットに入るサイズ
です。


平置きだとこんな感じ
画像-0150.jpg


コレをたすきがけにして
編み目のところに赤ちゃんをスポンと座らせて
小脇に抱っこするというものです。

画像-0117.jpg

こんな感じです。


ちょっとちがう角度から
画像-0114.jpg

画像-0115.jpg

網のところに座らせるように抱っこするので
当然、首も腰も座っていないと使えません。

そして安定性はほぼ無いと言える作りをしているので
片腕でしっかり赤ちゃんを支えないといけません。

小脇に抱える抱っこの補助的なものですね。

これはサイズがS、M、L、XLと4サイズあって
使う人の身長と胸囲によってサイズが決まります。

私はSサイズを買ったんですが
ちょっと長いんですよね。

もう少し上の位置
腰の上あたりで抱っこできるといいんだけど
まぁ、ものすごく使いにくいわけでもないです。

ひなたがもう少し大きくなって
腰がもっとしっかり座ってくると
もう少し使い勝手がよくなるのかなと思います。
まだ少し早いのかもしれません。

なので、まだ『tonga/トンガ』とベビーカーで
電車でお出かけはしていません。

ゴミを捨てに行くときや
近所にちょこっと買い物に行くときに
ちょこちょこと使っている感じです。


そんな感じで
いまは電車でお出かけのときは
ベビーカーに『beco』を入れています。

スリングの練習しようかな…
『キューズベリー』や『フェリシモ』の抱っこひもも
だいぶそそられているんだよなぁ…。

抱っこひも難民はまだまだ続きそうです。
posted by akshinob at 00:42| 東京 ☀| Comment(0) | 抱っこひも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

抱っこひも

最近ベビーカーで外出することが増えて
やっぱり必要になってきたコンパクトな抱っこひも。

私が今まで使った抱っこひもは…

時系列にしてみると

BABYBJYORN(ベビービョルン)/ベビーキャリア

→友達からのレンタル。生後〜3ヶ月ころまで使用。
 首が座り始めたころに前向き抱っこもできて
 ひなたはご機嫌で喜んでいたけど
 肩にかかる負担がとても大きくて
 ひなたの体重が5kgを越えたくらいからか
 ほとんど使わなくなり友達に返しました。

ここで肩や腰に負担がかからない抱っこひもを探すことに。
ネットや育児雑誌などを見ていろいろ研究しました。
スリングの存在を知り、興味が出たのもこのときでした。
丁度そんなときに、友達が貸してくれたのが
↓コレでした。



babasling(ババスリング)

→友達からのレンタル。生後3ヶ月ころに2、3度使用。
 ベビービョルンを返したら友達が
 「コレ、使ってみない?」と言われてあらたにレンタル。
 柄がものすごくかわいくて使ってみたけど…
 ひなたは大泣き。何度か試したけど大泣き。
 あまり泣かない子なので相当イヤだったのかな…。
 以来、私のなかでは「スリングはちょっとダメみたい」
 っていう想いが根付いてしまいました。
 今なら泣かないのかな…と試してみたいけど
 買うには高すぎてちょっと手が出ないかな。
 
そしてババスリングも友達に返しました。
でもスリングをやっぱり使ってみたかった私は
更にネットでいろいろ調べて
あちこちの口コミで評判の高かったスリングを
お店からレンタルしてみることにしました。



北極しろくま堂/キュットミー!,キュットミー!823

→2種類借りてみました。
 大きな違いは肩パットの大きさとスリングレールの有無。
 初心者はキュットミー!がいいらしいですが
 コンパクトタイプにも惹かれキュットミー!823もレンタル。
 装着の仕方について細かく説明してくれるDVDも付いていて
 ひなたがご機嫌なときを見計らってトライしました。
 …が
 ひなたはまたもや大泣き…。
 スリングがイヤなのかな…と思ったけど
 多分、私の使い方が悪くて居心地が悪くて泣いているっぽい。
 何度も試してみるんだけど、どうにもうまくいかず…。
 次の日も次の日もやってみたけど…ダメ。
 スリングって簡単って聞いていたんだけど
 どうしても私はうまく使いこなせず…。
 レンタル期間の1週間で何度か試してお返ししました。


Happy hughug/バックルフィット,リングフィット

→そしてまだスリングをあきらめきれない私は
 別のスリングを2種類借りてみました。
 バックルで固定するタイプとリングで固定するタイプです。
 DVDを見ながら何度も練習。
 そしてひなたが機嫌のいいときをねらって練習…。
 でも…やっぱりどうしてもうまくいかない…。
 レンタル期間の1週間で何度か試してお返ししました。
 
そんなわけでスリングはあきらめました。
いつか「スリング講習会」を探して
そこで教えてもらおうかと思っています。

スリングは使い方をまちがえると股関節脱臼になったり
赤ちゃんの落下事故につながったりするっていうし…。

そしてまたあらためてネットなどで研究開始。

すると便利そうな抱っこひもを発見しました。

「ERGO(エルゴ)」です。

おんぶも抱っこもできる優れもの。
リュックサック感覚でできる優れもの。
しかもオシャレでかっこいいときているので
私はすぐに飛びつきそうになりました。

でも、お値段も高めなので
はやる気持ちをおさえ、さらに研究。

するとあらたな抱っこひもを発見。
「beco buterfly」です。

エルゴは見た目がだいぶごっついな〜と思っていたので
ベコの見た目スッキリな感じはとても気に入りました。

冬にはコートの下に付けることもだるだろうし
夏は夏で暑くて蒸れるだろうし。

それにベコには中に敷居のような布が1枚ついているんですよね。
エルゴにはついていなかったので
赤ちゃんの安全や長く使うことを考え
吟味に吟味を重ねた上でベコに軍配が上がりました。

ここまで抱っこひもは全部友達から借りていたのですが
ここで初の抱っこひも購入です。



beco buterfly(ベコバタフライ)

→5ヶ月〜現在。
 最初は抱っこだけで使っていたけど
 首もしっかりしてきてからはおんぶでも使っています。
 最初こそ装着にとまどったけど
 いまでは抱っこなら30秒もあればできるかな。
 おんぶも抱っこと変わらないくらいでできます。
 簡単だし、楽ちんで本当に重宝しています。
 ただ…難点は大きいってこと。
 ベコで抱っこだけで出かけるならいいんだけど
 ベビーカーで持って行くにはちょっと大きい。
 ベビーカーのカゴに入れているんだけど…大きい。
 それと夏は暑いです。
 当然、暑い時間のお出かけは避けていましたが
 どうしても外出しなきゃいけなくて
 抱っこで出かけないといけないときは
 (例えばベビーカーでお出かけでグズッたときや
  近所のスーパーは狭くて混むのでベビーカーは迷惑)
 保冷剤を背中とお腹に入れたり
 背当てを取って蒸れないようにし
 腕で支えて使ったりしていました。

軽量コンパクトで涼しくて装着が簡単な抱っこひもはないかな…。
と思っていたとき、ふと思い出したのが
出産前に友達からいろいろ借りた赤ちゃんグッズに混じっていた
この2つの抱っこひもの存在でした。
いろいろと借りていたのですっかり忘れていました。



ダコビーデュラ

→ワンショルダーで支える抱っこひもで
 コンパクトかつ装着も簡単で手軽なんだけど
 ひなたが8kgを越えた今…
 30分が限界です。
 ひなたがもうちょっと抱きついてくれるといいんだけど
 まだ気ままに抱っこされている状態なので
 いまダゴビーの登場はほっとんどないです。

tonga(トンガ)

→これもワンショルダーで支える抱っこひも。
 これよりコンパクトな抱っこひもって
 おそらくないんじゃないでしょうか。
 たためばジーンズのポケットに入ります。
 これも装着が本当に簡単で
 ワン・ツー・ハイ!みたいな感じです。
 (って説明になってないですね)
 でもこれも長時間は無理です。30分が限界かな。
 それと…サイズ調整ができないタイプで
 私はSサイズを使っているんだけど長いんです。 
 もう少し上で抱っこできるともっと楽なんだけどなぁ。
 縫おうかとも思ったんだけど
 8kgの体重を支えられるのか心配で…。

そんなわけであらたに研究をし
さらに見つけた「だ・くーの」。
3万人以上もの愛用者がいて
助産院で研究開発されたものだとか。
口コミを見ても評判は上場。

これにしようかなと思っていたところ
近所のお母さんが使っていて
「新しい抱っこひもを買おうと思ってて」
「もし良かったら2、3日使ってみます?」
と、うれしいお言葉。

購入に踏み切る前に借りてみることにしました。



だ・くーの

→頭からかぶって、赤ちゃんを抱っこして足から入れる
 という非常に簡単なもので
 たためば小さくなるし、理想形に近いものでした。
 でも…見た目があまりに…だ、だ、だ、だ、だ、だ○いんです。
 家のなかでするぶんにはいいかなと思ったんだけど
 「ベビーカーで出かける用に」という面では
 私的にはNGでした。
 使いやすかったのでよかったんですけどね。
 あ、あと、これで抱っこしてひなたが寝ちゃったとき 
 付けたまま寝かすのが大変でした。
 抱っこひもからなかなか抜け出せず…。 


そんなわけで…
軽量コンパクトで装着がかんたんな抱っこひもを
いまだに探し求めています。


条件を書き出して用途を明確にしてみよう。

【使用環境】
・メインはベビーカー
・ひなたがグズッたときに使用

【条件】
・ベビーカーもしくはカバンにしまえる
・サッと取り出して、ササッと装着できる
・両肩で支えるもの
・できればダンナさんと共有したいので調整可能なもの


いまのところコレに叶っているものは

「キューズベリー」「アロハグ」の抱っこひもなんですよね。

「フェリシモ」のもいいんだけど調整ができないんですよね。
 
「キューズベリー」「アロハグ」
割と高いのでヤフオクで中古を探してみようかと思っています。


こうやって振り返ってみると…
割といろんな抱っこひもを試しているもんですね。
posted by akshinob at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 抱っこひも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ERGO エルゴ

先日、大活躍をしてくれているbecoのバックルが壊れてしまいました。
だましだまし使っていたんだけど、どうにも再起不能…。
ひなたがもう少し軽かったら大丈夫なんだろうけど
もう8kgあるのでバックルがきちっと閉まらないと
重くて重くてとてもじゃないけど30分とおんぶをしていられなくなった。

でも新たにbecoを買い替える余裕もないしな…。
どうしよう、どうしよう…とプチ途方に暮れていたら
天から救いの声が。

「おんぶひもがないと家事もなにもできないから
 新しいのを買ったらいいじゃない。買ってあげるから」

と。

ありがたや。ありがたや。

早速、お言葉に甘え(っぱなし)
ネットでbecoを探してみました。

すると…私が持っているブラウンはどこも完売。
ブラックも完売。
がっくり。
柄モノはイヤなんだよなぁ…。
ダンナさんも使うこともあるだろうし。

ということで、ERGO/エルゴに手を出してみることにしました。

Amazonにて購入。
またまたブラウンにしました。

そして本日、到着。はやっ

becoで慣れているから大丈夫でしょうと
説明書をざざっと読んで
早速、ひなたを抱っこしてみることに。

が、が、が、が、が、ががっががっが。

ものすごく使いにくい…。
ひとりで抱っこができない…。

なにが?っていうと

becoだと肩のバックルがちょうど肩のてっぺんあたりに来るから
becoを装着した状態でひなたを抱っこして足を通したら
あとはパチンパチンと両肩のバックルを留めて完了!
だったんだけど…
ERGOは肩のバックル的なものが背中の脇腹あたりにくるので
手が短く、身体が固い私には留めることができず…。
かなり苦労しました。

それとそれと、becoと大きなちがいが。
becoはお母さんと赤ちゃんの間に一枚布が付いているんだけど
ERGOにはそれがないんですね。
たったの布一枚なんだけど、これがないのとあるのとでは大違い。

ERGOは布がないので腰ベルトをややゆるめにしめていたら
ひなたが落ちちゃいそうになりました。

そしておんぶするときも
この布がないので落ちそうですごく怖かったです。

これだけ人気のERGOなので
慣れれば絶対に使いやすいことは間違いないのはわかるんだけど
いやああああああ、becoに慣れてしまった私には
ERGOに乗り換えることが厳しそうです。

なので、毎日使うものだし
ERGOは返品することにしました。

becoを探し直すことにします。

あ、他の抱っこひもやおんぶひもも
いろいろ検討してみたんだけど
私の生活スタイルには
抱っことおんぶができるものが合っているです。

なので、改めて、再度becoを。

ほんのつかの間のERGOだったけど
becoってすごい使いやすいんだなぁということを
実感することができました。





オーガニックコットンのものにしたので
生地はとてもやわらかで良かったです。

あと



posted by akshinob at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | 抱っこひも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ベコバタフライ beco butterfly

今日、beco buterfly(ベコバタフライ)が届きます。

Amazonってホントに注文してから届くのが早いですね。

コレにしました。

41BvUOuAlhL__SL500_AA280_.jpg

カラーはエスプレッソです。

今まで使っていたのもエスプレッソなんですが
今回のは恐竜のイラストがついています。
(正直、このイラストはいらなかったんですが…)

タグがちょっと変わっている気がします。

届いたら改めてレポートしようと思います。

あ。

今日もひなたは元気に早朝から雄叫びをあげています。

posted by akshinob at 10:29| 東京 🌁| Comment(0) | 抱っこひも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。